教育計画

教育計画

教育計画の画像

新人教育計画New person education plan

当法人では、新人教育を行う際には、プリセプター制度やチューター制度を取り入れています。

プリセプター制度って何?
介護職として雇用された新入職員に対して、一定期間、先輩職員がマンツーマンで実践的な実務習得やメンタルケアを行う仕組みです。
チューター制度って何?
組織化された職場の中で、新任職員と指導者である先輩職員の1対1の関係で、指導・教育・訓練を行う職員指導体制です。
誰がやるの?
経験年数や、これまでのキャリアを基に検討し、選任しています。
福祉の仕事は初めてで、不安があるのですが大丈夫でしょうか?
プリセプター制度やチューター制度で担当した先輩職員が毎日一緒に行動し、その都度、業務の助言を行ったり、定期的な面談を行うことで、日々の業務の指導や、人間関係などの悩みの相談が出来るような教育体制を取っています。また、施設内や施設外への研修を企画したり、参加したりすることで、不足したスキルを補えるような教育体制を整えています。
職員の研修は、どんなものがあるのですか?
職員研修は、施設内で行うものと、外部で行われる研修に参加するものがあります。
研修の主な内容は下記となります。
施設内研修 新人 施設内研修 外部研修
  • 接遇研修
  • 救命救急対応研修
  • 権利擁護研修
  • リスクマネジメント研修
  • 認知症ケア研修
  • 3大介助(食事・入浴・排泄)研修
  • 社会福祉法制度研修
  • リスクマネジメント研修
  • 感染症対策研修
  • 権利擁護研修
  • 伝達講習(外部研修に参加した内容)
  • 新任職員研修
  • 中堅職員研修
  • ファシリテーション研修
  • クレーム対応力強化研修
  • 接遇マナー研修
  • コーチングスキル研修
  • アンガーマネジメント研修
  • メンタルヘルスケア研修
その他、経験年数や役職に応じた外部の研修あり、随時参加している。

当法人では、新人職員が安心して、楽しく、やりがいを持って仕事に取り組めるように、プリセプター制度やチューター制度の導入、職員の経験年数などに応じた各種研修の企画や参加調整を行い、教育体制を整えています。

↑