つくば総合福祉センター介護・医療体制

介護・医療体制の画像

介護体制Nursing care system

専門的な知識と技術をもった生活支援員が日常の支援を行います。ご利用になるサービスによっては、いちはら病院との連携で、理学療法士や言語聴覚士のリハビリを受けることもできます。

医療体制Medical system

看護師を中心にして利用者の健康を日頃より観察しており、体調不良時や急変時はグループ内のいちはら病院へ受診します。
入所では週1回の往診があり、いちはら病院の内科医によって利用者の健康管理を行っています。往診だけでは対応できない際は、いちはら病院やその他の医療機関に受診します。また、週1回の歯科往診もあり、歯の治療や口腔内の清掃等を行っています。
夜間、看護師は不在ですが、緊急時に対応するために看護職員への連絡体制を取っています。

↑