ホーム > 通信 > 地域サロン

地域サロン

シニアガーデン地域交流センター情報

 

 

感染症対策研修

 1年に4回程度の感染症対策研修を施設内職員で実施しています。今回は、感染症対策委員会委員長が、感染症対策の外部研修に参加したので、伝達講習をかねて施設内研修を実技指導も入れて行いました。
  感染症対策としては、1.手洗い 2.うがい 3.マスク装着 4.休養 5.栄養
感染源となるものを体内に入れない、感染症が発生していても負けないような抵抗力をつけておくことが必要です。
  施設では、体力や抵抗力の弱い高齢者が多く生活されていますので、十分すぎるくらいの感染症対策を実施しています。今は、季節的に感染症の発生する時期ですので、朝、夕の塩素系漂白剤による清掃の徹底をしています。

☆ノロウィルスの主な予防法と対応

1.手洗い ・調理を行う前  ・食事の前  ・トイレに行った後
・嘔吐したもの(吐物)及び下痢後の始末を行った後
手洗いは、出来れば手洗い専用の石鹸を使って手首の上まで洗い、水道からの流水(溜めてある水ではなく)で洗い流してください。
2.うがい ノロウィルスのウィルスは乾燥すると空気中にも飛散しますので、うがいをしておきましょう。
3.吐物などの処理 トイレのドアやノブ、水道の蛇口など消毒液に浸した雑巾で拭いておきましょう。10分以上経過したら水拭きをして金属の腐食を避けてください。
嘔吐した場所やトイレは、必ず消毒しておきましょう。
4.家庭では、次亜塩素酸ナトリウムの代わりに、家庭用の塩素系漂白剤を代位要することも出来ます。
85℃以上の熱湯消毒も有効ですので、漂白剤が使えない衣類などには良いでしょう。

<行事予定>

3月1日(土)シニアガーデン地域交流センターにおいて「ひな祭り」を開催します。
13時30分からボランティアで来てくださる「国際美学院」様による舞踊(日本舞踊、フラメンコ舞踊)の芸能披露もあります。
立春もすぎた2月6日に雛壇飾りもいたしましたので、どうぞご覧下さい。

 

 

医務室より

ノロウィルス感染予防対策

 

インフルエンザ予防対策

○お願い

ノロウィルスに感染したかもしれない、風邪やインフルエンザに感染したかもしれない、周りで流行しているなど、又は感染した人との接触がある方は面会を控えてください。症状が落ち着いてからお越し下さい。

高齢者への感染は重篤な症状を引き起こしかねませんので、施設としては徹底した対策を行っていますので、ご協力を宜しくお願いします。